Skip to main content

International Call for G20 Osaka No! Action Week – 2019/6/23 – 6/29 #byebye_trump_Osaka2019




International Call

#byebye_trump_Osaka2019
G20 Osaka No! Action Week – 2019/6/23 – 6/29
Goodbye Trump! Goodbye Abe!  Get Together For Our Future!


April 4, 2019

We, peace-loving people and organizations in Japan committed to the rights of diverse components of the society and the protection of the environment of the earth, are preparing to mobilize against G20 Summit to be held in Osaka on June 28 – 29.

In face of prolonged wars and military buildup in the world, catastrophic failures of neo-liberal economic policies, rising of racism and bigotry, existential crisis of the earth environment, voices of grassroots people should decide the future of the human society.  We do not mandate the self-proclaimed leaders of the world who gather as “G20” to decide anything among themselves.

Our special emphasis is on the extraordinary and dangerous role of Trump administration in the U.S. and Shinzo Abe’s government in Japan which closely cooperate with it.  Democracy is at stake and decision making based on facts is endangered.  The rise of Trump dramatically increased antagonism and cruelty.  

We are with all the people in the world resisting the brutality of Trumpism.  We are with workers of the world fighting against harsh neo-liberal offensive, refugees faced with expulsion in the U.S. and Europe, people defending their inherited land and forest from extractivism, people courageously raising their voices for their dignity and people struggling to survive under harsh conditions.

G20 Osaka No! Action Week will be our response to this critical situation.  We invite like-minded people and organizations in the world to join us by sending message of solidarity, sharing their visions and struggles and mobilizing anywhere during the week of June 23 – 29.

G20 Osaka No! Action Week will link people and groups concerned with and active over the following issues,

-      Peace in Korean Peninsula and East Asia
-      Ceasing of neo-liberal economic policy
-      Overcoming social division and hate – moving toward the world of coexistence and solidarity
-      Sustainable world without nuclear weapon/nuclear power plants and poverty
-      Stop oppression of democratic rights in the name of security  

Hideharu Saito, former Professor at Osaka Sangyou University
Suzuyo Takasato, Okinawa Women Act Against Military Violence
Ryoichi Hattori, former Member of House of Representatives

Send your message to info@attac-kansai.com

Comments

Popular posts from this blog

【開催報告】G20大阪 NO! アクション・ウィーク 5・11プレ企画

160人余の方々のご参加をいただき、「G20大阪 NO!  アクション・ウィーク  5・11プレ企画」が無事開催されました。

当日のプログラム[PDF]

当日の様子(Facebook に飛びます)

 当日は、共同代表で元衆議院議員の服部良一さんがまず開会の挨拶を行いました。
 その後、小倉利丸さんにG20サミットの意味するものについてのご講演をいただきました。当日、大変好評だったレジュメを、著者の許可がいただけました
のでPDFで公開させていただきます。

小倉利丸さん講演レジュメ[PDF]




 その後、韓国、元民主労総副代表、平等労働社会代表、アジア共同行動韓国委員会代表のホ・ヨングさんからのビデオ・メッセージを上映しました。




 今後も、海外各国の市民運動からの連帯メッセージを頂く予定ですので、こちらでもご紹介していきます。

 次に、呼びかけ人代表の斉藤日出治さん(大阪産業大学名誉教授)からの挨拶と、12団体からのリレートークが行われました。

  これらの議論の中で環境、戦争、格差と貧困、そしてそういった問題に取り組む団体への弾圧が高まる監視社会化など、様々な論点が提示されました。
 G20サミット本番に向けて、こういった議論をさらに活性化させていきたいと思いますので、皆様のご協力をお願いいたします。

 今後の予定と、G20大阪 NO! アクションウィーク実行委員会賛同のお願いは以下のPDFファイルをご覧ください。

G20大阪 NO! アクションウィーク実行委員会チラシ[PDF]

【開催案内】G20大阪 NO! アクション・ウィーク 5・11プレ企画

サヨナラ安倍サヨナラ・トランプ!G20大阪NO!  アクション・ウィーク(6・23~29)
5・11プレ企画☆小倉利丸さん講演会□講演:「G20の混迷と私たちの未来」
 小倉利丸さん(批評家、ブログ「no more capitalism」を主宰、著書に『絶望のユートピア』など)
□海外からのビデオメッセージほか
5月11日(土)午後6時半から
エルおおさか南館5階ホール  地下鉄谷町線/京阪・天満橋下車・土佐堀通り沿いに西へ300m(松屋町筋との交差点の手前)
参加費500円
[PDF版チラシ]

【開催案内】G20 Osaka No! Action Week – 6月23日、28日 デモ

6月28-29日に大阪・インテックス大阪でG20サミットが開催されます。

 日本で初めて開催される2019年G20サミットにあたって、私たちは世界の人々と連帯して、私たちの未来を構想し、実現に向かって着実な一歩を踏み出すための取り組みを呼びかけます。


6月23日(日)午後1時 新町北公園集合(地下鉄御堂筋線/四つ橋線・本町駅23番出口)、3時ごろからデモ [facebook]

6月28日(金)午後1時 天保山公園集合(地下鉄中央線・大阪港駅から徒歩5~7分)、3時ごろからデモ  [facebook]

詳細はチラシをご覧ください。


 ・G20大阪 NO! アクションウィーク実行委員会チラシ[PDF]